FAQ-20220628

足白癬

Q. Q.足の指の間が痒く、皮が捲れているのですがこれはどのような病気が考えられるのでしょうか。

64歳 男性

 

A. 足の指間の痒みや皮膚が捲れるといった症状から足白癬という病気が考えられます。

 

足白癬とは白癬菌という真菌(カビ)が足の皮膚に感染することで発症する病気です。

 

症状としては繁殖する部位などによっても異なりますが、指間の場合は趾間型と言われ、皮膚が白くふやけて捲れたり痒みといったものがあります。踵の場合は角質増殖型というものが多く乾燥し、ひび割れするなどがあります。

 

足底部の場合は小水疱型というものが多く小さな水疱を形成することもあります。

 

治療としては抗真菌薬の軟膏を塗布していただきます。また、白癬菌は湿った環境で増殖しやすいため足の清潔を保ち、蒸れを防ぐことも治療・予防につながります。

 

足白癬は類似した症状の疾患もあり白癬だと自己判断し、抗真菌薬を塗布することで病状を悪化させてしまうこともありますので、自己判断せず専門の医療機関への受診をお勧めいたします。

 

 

西本クリニック

院長 西本優大