FAQ-2020914

尿路結石

Q. 数日前から腰の痛みがひどく、たまに尿が赤い時があります。これはどのような病気 が考えられるのでしょうか。 

46歳 男性

 

A. 腰部の痛みと赤い尿(血尿)といった症状から尿路結石が考えられます。

尿路結石とは尿路(腎臓・尿管・膀胱・尿道)にカルシウムなどが凝集してできた結石が 形成されることで発症する疾患です。

 

主な症状としては腰や背中の痛み、血尿などがあります。しかし、腎臓結石の場合は無症 状のまま経過することが多く、尿管などに落下(陥頓)した際に痛みが生じます。また、 尿路が結石によって閉塞することで、腎盂腎炎を併発し発熱がみられる場合もあります。 尿路結石は前立腺肥大症などによる尿路の通過障害や尿路感染、内分泌・代謝異常など様 々なものが原因となって発症しますが、半数以上は原因不明の突発性結石症といわれてい ます。

 

治療としては結石が大きく重症の場合は体外から衝撃波を与えて結石を破砕する方法や尿 道から内視鏡を入れ破砕する方法などの治療もありますが、軽症の場合は水分摂取を促が したり、結石の排泄を促がす内服薬や鎮痛薬などを用いて自然排泄を待つことが多いです。

 

尿路結石は排尿などの際に自然排泄されることもありますが、重症の場合は腎盂腎炎や腎 機能の低下・敗血症なども併発することもあるため専門の医療機関への受診をお勧めいたします。 

 

西本クリニック

院長 西本和彦