FAQ-20190805

手足口病

Q. 2日ほど前より子どもの口の中と手に白っぽい湿疹のようなものが出来ているのですがこれはどのような病気が考えられるのでしょうか。 30歳 女性

 

A. 口内と手に白っぽい湿疹ができているということから手足口病が考えられます。手足口病は5歳くらいまでの子どもに多く発症するウイルスの感染症で、手や足、口の中にできる水疱のような発疹が特徴的な症状です。基本的に痛みや痒みは伴いませんが、口の中に発疹が出来た場合、食事の際に水疱が破れ口内炎になり痛みを伴うことがあります。また、発症時に微熱がでることもありますが多くは1~2日程度で下がります。

手足口病の感染経路としては、くしゃみや咳などによる飛沫感染と便中や水疱内のウイルスが手指などを介して感染する接触感染が主なものになります。そのため、感染の拡大を防止するためにしっかりと手洗いやうがいを行い、身の回りの物を消毒することが重要になります。

手足口病の多くは重症化することなく治癒しますが、まれに髄膜炎や脳炎などの合併症を発症することもあります。重症化するようなことがあればすぐに医療機関へ受診していただくことをお勧めいたします。

 

 

西本クリニック

院長 西本和彦