FAQ-20190605

前立腺肥大症

Q.最近トイレに行く回数が増えて、何度トイレに行っても尿が残っている感じがしてすっきりしません。また、尿が出るまで時間がかかります。どのような病気が疑われるのでしょうか。 71歳 男性

 

A. 頻尿・残尿感という症状から前立腺肥大症が疑われます。前立腺肥大症とは、男性の尿道を囲うようにある前立腺という臓器が年齢とともに肥大する病気です。肥大した前立腺が尿道を圧迫することで尿意を敏感に感じ排尿の回数が増加したり、膀胱内の尿が排泄しきらないことにより残尿感といった症状が現れます。

 

その他に、排尿時の勢いが弱まったり、尿意は感じているが尿の排出が悪いなどの症状が現れることもあります。前立腺肥大症の治療としては、まず服薬治療から開始し、経過観察となります。しかし、前立腺が大きく症状が酷い場合は外科的な手術やレーザー治療を行うこともあります。

 

前立腺肥大症は放置していると尿閉という尿が全く出ない状態になり、腎臓の機能障害の原因になることもあるので、医療機関への受診をお勧めいたします。

 

西本クリニック

院長 西本和彦