FAQ-20190304

Q.最近ニュースで麻疹が流行しているというニュースを見たのですが、麻疹はどのように感染するのでしょうか。また、麻疹に感染するとどのような症状があるのでしょうか。

30歳 女性

 

A. 麻疹の主な感染経路は空気感染(飛沫核感染)です。この感染経路は一般的な風邪などとは異なり、咳などで飛散した原因ウイルスなどが乾燥し、より小さな粒子となって空気中に散らばったものを吸うことによって感染する為、感染力が非常に強く感染範囲も広くなります。

次に麻疹の症状としては感染後10日間程度の潜伏期間の後、発熱や咳・鼻水・倦怠感などの風邪のような症状から始まります。その後、小さな赤い発疹が全身に広がります。また、感染直後に頬の内側の粘膜に小さな白い斑点が出来るのも麻疹の代表的な症状の一つです。

このような症状がみられる場合は早急に医療機関へ連絡し指示に従い、いきなり受診するのは控えて下さい。また、感染拡大を抑えるため公共交通機関の利用も避けて下さい。

 

 

院長 西本和彦