FAQ-089

Q.インフルエンザの予防接種は受けた方がよいでしょうか?また、受ける時期はいつ頃がよいでしょうか? 35才 女性

 

A.インフルエンザの予防接種は受けられた方がよいです。必ずしも発症を抑えることが出来るわけではありませんが、発症する確率を下げることができます。また、重症化しにくくなります。受ける時期は11月~12月に受けられるとよいでしょう。インフルエンザワクチンを接種してから1~2週間かけて抗体が作られます。つまり、インフルエンザが流行してから慌てて予防接種しても抗体が間に合わないことがあります。また、予防接種を受けても抗体が出来る前に感染すると発症します。インフルエンザの潜伏期間は1~7日間といわれています。潜伏期間中に予防接種してもインフルエンザを治す薬ではありませんので発症を防ぐことは出来ません。また、ワクチンの接種をすることで周囲の人に感染を拡大させないことが最も重要です。

お早めにインフルエンザワクチンの予防接種をされることをおすすめします。