FAQ-078

Q:冬になると、テレビのニュースで幼稚園や小学校でノロウィルスの集団感染がよく報道されますが、ノロウィルスに感染するとどのような症状が出ますか?また、予防対策はどのようにすればよいでしょうか? 39歳女性

 

A:ノロウイルスに感染すると、24〜48時間後に激しい嘔吐や下痢、腹痛が発生します。ノロウイルスは有効な治療薬や予防のワクチンがないため、抵抗力の弱い子供や高齢者に多く感染します。また感染力も非常に強いため感染者の吐物や糞便中に含まれる数百万〜数億個のウイルスの内、10〜100個程度で感染し発症すると言われています。

予防対策として手洗いは手指に付着しているノロウイルスを減らす最も有効な方法です。帰宅時や調理の前、食事前、トイレの後に流水と石鹸で手洗いをしましょう。また、調理の際にしっかりと加熱(85〜90℃で90秒以上)することによってウイルスを殺菌することができます。

ノロウイルスの感染の疑いがある場合は、早めに医療機関に受診しましょう。