FAQ-071

Q:ポスターなどで40歳以上の方は特定健診をうけるようにと書いてありますが、どんな検査があるのか知りたいのですが? 42歳女性

 

A:40歳〜74歳の方には、医療保険者(社会保険または国民健康保険)が加入者に特定健康診査として実施し、75歳以上の方には各都道府県に設置されている後期高齢者医療広域連合が健診を実施します。

基本的な健診内容は、問診、身長・体重・腹囲・血圧・血中脂質検査・肝機能検査・血糖検査・尿検査で、別途一部負担金を支払って大腸がん・肺がん・前立腺がん検査などを行っている市町村もあります。

健診費用は各市町村により変わりますので市のホームページ、もしくは医療保険者に確認してください。

早期発見・早期治療で健康な晩年を過ごせるよう是非とも健診を受けましょう。

 

西本クリニック院長 西本和彦