FAQ-053

Q:今テレビのコマーシャルで、肺炎球菌の接種をしきりに勧めていますが、接種すべきでしょうか? 75歳 男性

 

A:このワクチンは1回の接種で肺炎球菌の23種類の型に対して免疫をつけることができます。現在90種類以上の肺炎球菌の型が報告されていますが、今のワクチンで80%以上がカバーできます。特に高齢者や持病のある方は接種をお勧めします。1回の接種で5年間有効です。

副反応は接種後に注射部位の腫れや、痛み、赤みなどがみられることがあります。また、発熱や筋肉痛などがみられることもあります。

これらの副反応は通常3日以内に自然に消失します。肺炎球菌ワクチン接種を実施している医療機関で是非接種される事をお勧めします。

 

西本クリニック 西本和彦院長