FAQ-044

Q.冬場にかけて手の荒れがひどくなります。かゆみの対策について教えて頂きたいのですが。

 

A.手の荒れがひどくなった状態を手湿疹と言います。

手湿疹の治療に最も必要なことは、こまめにケアする事です。手湿疹を悪化させない為には保湿に注意します。

生活上の注意点としては刺激の強い洗剤の使用を避ける。水仕事の時間を短縮する工夫をする。洗いすぎに注意する。水に濡らしたらすぐ拭き取り、保湿剤を塗布するなどです。症状がひどくなった場合は皮膚科に受診して下さい。放置しておきますと発赤・びらん・浸潤が出現し、かゆみをともない、ひどくなると亀裂が生じ痛む事があります。早めの治療で、美しい手を保ちましょう。