FAQ-032

Q.最近尿の勢いが弱く、夜中にトイレに行く回数が増えて困っています。父親が前立腺癌だったので心配しています。検査や治療について詳しく教えてください。

 

A.症状から前立腺に何らかの疾患がある可能性があります。

まず検査として尿検査、前立腺の触診、前立腺超音波検査を行います。

これらの検査をすればほとんどの場合診断することができます。

よくみられるのが、前立腺の肥大ではなく炎症のみが存在する前立腺炎です。

この場合は抗生物質などの投与にて症状は良くなります。

次に前立腺が腫大する前立腺肥大症もよくみられます。

この疾患も投与治療により、ほとんどの症例で症状が改善します。

ただ肥大の程度が著明な場合や薬剤が効かない場合があります。

これらの場合は手術が必要になってきます。

また前立腺癌を心配されているようですがPSAという腫瘍マーカーを測定することで、早期に発見することができます。

PSA値4.0以上の場合は前立腺の一部を採って検査をする生検が

必要になります。以上のように、症状が同じでも色々な病気がありますので、早めに泌尿器科専門医を受診することをおすすめします。