FAQ-022

Q.10円硬貨くらいの大きさの湿疹がいくつもあらわれとてもかゆいのですが、病院に行った方が良いのでしょうか?

 

A.貨幣上湿疹の可能性があります。皮膚の乾燥が原因になる事が多く(皮脂減少性皮膚炎)空気が乾燥する秋から冬にかけ、暖房などが加わる時期に悪化します。小さな丘疹(きゅうしん)が、かゆみとともに次第に大きくなり貨幣状の大きさの円形や楕円形の茶褐色の湿疹が下肢、特にすねの部分に現れ、次第に腕や体幹部に広がっていきます。強いかゆみがあり、時には睡眠が妨げられることもあります。治療方法は保湿クリームやステロイドを塗ったり、抗ヒスタミン薬を内服します。過度の暖房を控え、洗いすぎを避け、皮膚の乾燥を防ぐ様に心がけて下さい。かく事で病変は悪化する為、早めに皮膚科を受診するようお勧めします。