FAQ-010

Q.PSAという検査をしました。調べてみると前立腺がんの検査のようですが、詳しく教えて下さい。

 

A.PSA検査は前立腺がんの診断に関して、最も重要な腫瘍マーカーの検査です。PSAはとっても敏感な腫瘍マーカーであり、基本的に前立腺の異常のみを察知します。PSA値の測定は前立腺がんの早期発見に必須の項目です。ただ、PSA値が異常であればその全てががんになるという訳ではありませんし、逆にPSA値が正常の場合でも前立腺がんが発生していないという事にもなりません。あくまで、前立腺がんを発見するきっかけとな1つの指標です。PSA検査は前立腺がんのスクリーニング検査としては最も有効と考えられています。前立腺がんのほとんどが50才以上で発症している事から、50才を過ぎた男性はなるべくPSA検査をされる事をお勧めします。

 

回答/西本クリニック 西本和彦院長