4/24 西本クリニック スタッフブログ!

新しい出発

 

西本クリニックに入社してもうすぐで2ヶ月が経ちます。2ヶ月で大体の仕事を教わり、本当にあっという間に春を迎えました。

 

3月4日に高校を卒業して、次の日には「社会人」になり、最初は不安で、自分が自立して社会に出ることに緊張していました。

 

仕事の内容を先輩方に教わり、患者さんの名前や人柄など覚えなければならないことが多くて、メモを取るのに必死でした。

 

2ヶ月経った今では患者さんがどんな人か理解でき、各階の仕事内容はたまに戸惑うことがありますが、自分なりにスムーズにやるべきことができるようになりました。

 

医療という人の命にかかわる仕事をすることは難しくて、とても責任重大なので、どんなことにも真剣に患者さんを常に見ながら仕事をしなければなりません。

 

私の母も看護にかかわる仕事をしているので、たまに仕事の話をしますが、いつも母は「患者さんを一番に考えて。」また、「とりあえず患者さんとコミュニケーションをとること!」など、私にとってはありがたい言葉をかけてくれます。

 

私自身コミュニケーションをとることは苦手です。なので、なかなか話しかけることができずにいました。

その中でも患者さんが「仕事はどう?慣れた?」など話しかけてくださり、人によっては楽しく会話したりします。

どんな小さなことでもいいので、会話して、患者さんと仲良くしていきたいなぁと思います!

 

これから仕事をしていく中で私自身辛いことや嬉しいことがたくさんあると思いますが、それを乗り越えた先に幸せが待っていることを考え、毎日を大切に学んでいきたいと思います。